認知症との戦い方

どうも、今日はちょっと暗い話題です、100均でなんとかなる話でもないです

実は、うちのおじいちゃんおばあちゃんは数年前から認知症患者として認定されています。

昔はなんでも自分でやっていたのに、最近は一体自分が何をしているのかまるで分っていない様子です。こんな状態になったのはおかしいなと思い始めてからたった数年のっことです。

数年でこんなにも認知症の症状が進行するなんて、なんて現実は苦しいのだろう?と思いました。中学生のころ、仏教の話が授業でありましたが、その時、仏陀は生は苦なりと要ったそうっです。

つまり、生きることは苦しみだから、今苦しんで生きているのは修行だよって解釈だと思いました。

そして、修行を終えて、死を迎えるときには、来世で幸せになれる極楽ってやつですね。

こうなるならいいですが、今まさに痴呆症で頭がおかしいんじゃないかってレベル

の行動を見せつけられていると、宗教に縋りつきたくなります。清水富美加が幸福の科学に出家するのもなにかっから逃げるためだろうなと環形ないながら感じました。

とりあえず、なんとかしなければですが、医者からは治らないと言われていますし、薬も年齢的に意味がないからって言われてしまいました

ネットでプラズマローゲンって成分が痴呆症に効くと知ったので試していきたいとおもいます。

参考にしたサイトはこちら⇒プラズマローゲン 購入

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です